d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

20代女性、フリーターです。10代の頃、顎やおでこのニキビがとてもひどく、その跡に出来たシミがとても目立っていました。

コンシーラーでもなかなか隠しきれなかったので、なんとか消したいと思い、いろいろな美白化粧水や美容法を試してきました。

スポンサードリンク

ビタミンCとL-システインを一緒に飲むと効果がすごい

けれど、一番効果があったのは、肌に塗る化粧品ではなく、飲む薬、ハイチオールC(またはLシステインとビタミンCを含む類似品)でした。顔のシミがほぼ完璧に消えて、とても満足しています。

ここで重要なのが、ビタミンCだけではなく、必ずL-システインも含んだ第三類医薬品を飲むということです。サプリメントのビタミンCはたくさんありますが、私の場合、ビタミンCだけでは全く効果がありませんでした。

L-システインの有無がとても重要なのだと思います。というわけで、ビタミンCとL-システインを含んだ第三類医薬品はシミ消しにとてもおすすめなのですが、シミが消えるまでに、かなり時間と費用はかかります。

ハイチオールCは一ヶ月分で2000円程、類似品でも1500円ほどなのですが、シミが消え始めるまで一月以上、完全に消えるまで半年以上かかりました。高く見積もって12000円くらいでしょうか。

スポンサードリンク

サプリは体のシミにもいい

顔だけでなく、全身のシミ消しにもおすすめだと思います。私の場合、顔だけでなく、体に傷跡のシミや、やけどのシミもあったのですが、それらもかなり薄くなりました。

タバコを吸う人にもおすすめだと思います。親戚にかなりのヘビースモーカーがいて、顔はシミだらけ、毛穴もとても目立っていたのですが、ハイチオールCを勧めたところ、やはり数ヶ月でシミが消え始め、毛穴もかなり目立たなくなりました。おかげでとても感謝されています。

また、ビタミンCとLシステインを含んだ第三類医薬品の、思いがけない嬉しい効果として、20代での吹き出物が減ったことと、肌のキメが細かくなったこと、二日酔いがとても軽くなったということがあります。

吹き出物が減ったりキメがこまかくなったりしたのは、たぶんビタミンCのおかげだと思うのですが、二日酔いが軽くなった原因はわかりません。ビタミンCとL-システインを含んだ第三類医薬品は、シミ消しだけでなく、お酒をよく飲む人にとってもかなり役に立つのではないでしょうか。

Lシステインは副作用に注意!

ただ、白髪に悩んでいるひとにはあまりお勧めできないかもしれません。

Lシステインはメラニン生成を抑えてシミを消してくれる効果があるのですが、髪の毛の黒色もメラニンだからです。そのため、もしかしたら白髪が増えてしまうかもしれないからです。

【注目記事】シミのケアは内側だけでなく外側からのケアも大事!自分に合ったものを使おう

スポンサードリンク