100301

 

本気でシミを消したい!美白効果が高い美白化粧水ランキング

    1. ビーグレン

      KIMG0006

      →ビーグレンを実際に使ってみた口コミはこちら

      美白成分:QuSomeハイドロキノン、高濃度ビタミンC

      通常のハイドロキノンとは違いQuSome化されたハイドロキノンを使用することで肌の奥まで浸透し、成分の変質を防ぎ長時間安定した効果を得られるので、美白効果を感じやすくなっています。

      高濃度のビタミンCを使用したCセラムはシミだけではなく開いてしまった毛穴にも効果抜群!365日の返金保証と勧誘の電話一切なしの安心してお試しが出来る化粧品です。

      リピート率が高く、初めてのリピート購入は43%オフでフルセット使えるのも良心的。

    2. アンプルール

      DSC_0096_3

      →アンプルールを実際に使ってみた口コミはこちら

      美白成分:ハイドロキノン、アルブチン

      新安定型ハイドロキノンを採用し、出来てしまったシミを夜寝ている間に集中的にケアします。

      口コミでも使い続けたら薄いシミには効果が早く表れたと実感する人も多く、私自身も実際にトライアルセットを使用してみて出来たばかりの小さなシミに効いた!と実感できた化粧品です。(詳しくはアンプルールを実際に使ってみた口コミを見てくださいね)

      美容液にはアルブチンが入っていて美白ケアにはもってこいのセット内容になっています。

    3. アスタリフトホワイト

      DSC_0022_10

      →アスタリフトホワイトを実際に使ってみた口コミはこちら

      美白成分:アルブチン、ビタミンC誘導体

      アスタリフトおなじみのアスタキサンチンが配合されているので美白だけではなく、肌がかなりしっとりもっちりとしてアンチエイジングも一緒に出来る化粧水。

      美白成分もきっちり入っていて独自の成分ナノAMAにより狙った場所へ各成分を送り届けてくれます。

      使い心地がとっても良く、冬でも安心して使う事が出来る美白化粧水です。

知っておこう!美白化粧水のそれぞれの役割!

美白化粧水を使う目的はこれから出来てしまうであろう【シミの予防】そして今あるシミを【改善】へと導くことです。

ですので美白成分に厚生労働省が認可した成分やクリニックで処方してもらえるハイドロキノン配合の化粧品を選ぶのが◎

と言われてもどの成分が何に効くのかイマイチ分からないという人の為に簡単にまとめてみましたので参考にしながら美白化粧水を選んでください。

メラニンの生成を防ぐ成分

      • カモミラET
      • トラネキサム酸
      • m-トラネキサム酸
      • t-AMCHA
      • TXC

チロシナーゼを抑制する成分

        • ビタミンC誘導体
        • アルブチン
        • サコウジ酸
        • エラグ酸
        • ルシノール
        • プラセンタエキス
        • 4SMK

チロシナーゼを分解する成分

        • マグノリグラン
        • リノール酸S

クリニック等で処方される今あるシミに働きかける成分

        • ハイドロキノン
        • トレチノイン

クリニックで処方されるだけあってその効果はかなり強力ですので、使用の際には肌に負担がかからないようにしたり、紫外線に当たらないように等注意が必要です。


以上の成分の役割を理解しつつ上手に美白化粧水を選びましょう。


美白化粧水の効果を更にアップさせるために

美白化粧水を使えばすぐにシミが消えてなくなるという事はありません。

シミは長い期間かけて蓄積されて出来てしまったものですので濃いシミ程治療にかなりの期間を要します。

美白化粧水を選ぶポイントとしては、まずはトライアルセットなどの量の少ない物から肌に合うか確認してみて、肌に合うようであれば半年以上は使い続けるようにしてください。紫外線が弱くなる冬もです。

冬は紫外線が弱いのでケアをしなくても大丈夫と何もしない人が多いと思いますが、それは大きな間違い。

夏ほどではなくても紫外線は年中降り注いでますので、何もしないとどんどんメラニンは蓄積されてしまいます。

冬こそ美白ケアを怠らないようにしましょう。

また、肌のターンオーバーが乱れているとメラニンの排出も遅くなってしまいシミが中々取れない原因にもなりますので、肌の血行を良くしたりピーリング効果のある洗顔やクレンジングを取り入れるのも効果的です。