427841

顔のくすみが気になる時は、寝不足や生理前に多く見られる症状かな、と推測します。

私は生理の5日前くらいから顔のくすみが気になってくるんですね。

生理前は体内に水分を溜めようと働きかけがあるので、身体が全体的にむくみやすくなり、結果 くすみにも繋がるのだと思います。

スポンサードリンク

そこで、ここ私が数年前から私が実践している顔のくすみ取りの方法と手順は、

①血流を良くする
②酸素オイルを塗りこむ
③マッサージを行う

と、大きく3つの工程になります。

血行を良くする

先ず、血流を良くする為には単に顔を温めるだけではなく 身体全体から温めます。ほんの少し温めかな⁉︎という程度の浴槽にいつもより少し長めに浸かります。

私はだいたい30分ほど浸かっています。これで身体が温まり、先ず全身の血行が良くなります。

次に酸素オイルを顔から首筋に掛けて真ん中3本の指で円を描くように回しながらゆっくり塗り込みます。

酸素オイルを塗り込む

酸素オイルは皮膚表面から酸素を取り入れると言う画期的なオイルで、顔用(商品名 MIRAY)も販売されてはいるのですが、私は敢えて全身用の酸素オイル『O2(オーツー)クラフト』と言う物を使用しています。

オイルなのでつけ過ぎると後々までベタついてしまうので、小豆大くらいの大きさを手のひらに出し、先ず手のひらで薄くのばしてからかおの左右、首筋に塗り込みます。

塗り込み終わったら、改めてマッサージを念入りにしていきます。

顏のマッサージをしていく

顔のマッサージ方法としては 以前 通っていたヨガ教室で教わったリンパマッサージの方法を取り入れています。

先ず、顎の先の中心から左右に分かれて上に向かって持ち上げるような感じでフェイスラインを少し痛気持ち良い程度で押し上げていきます。

それを10回を1セットとして行った後に次は頬骨の下辺りから頬を持ち上げる形で真ん中3本指で持ち上げるようにこめかみに向かって押し上げていきます。

これも5回で1セット行います。つぎに目元の目の下のくぼんでいる部分を人指し指と中指とで優しく押しながら目頭から目尻に向かって押し上げていきます。こちらは強度に気を付けながら10回で1セット行います。

スポンサードリンク

次はおでこに移ります。おでこの中心から左右に分かれるように中3本指でこめかみに向かって少し強めに皮膚を優しく左右に引っ張るようにしていきます。こちらは5回で1セット行います。

その後はこめかみです。こめかみも人指し指の中指とで軽くギュッと押すようにした後、少し指の間の力を抜くようにしてこめかみから首筋に向かってクビのリンパへ流すようなイメージで指を全て使い首筋から肩へ下していきます。こちらは5回で1セット行います。

 
以上のマッサージを全て3セットずつ行う事で 顔全体がポカポカとしたのを感じられ、血行が良くなった事が実感できると思います。

血行が良くなると自然とくすみも軽減されていきますので、くすみが気になる時には 意識してマッサージを行っていくと言うのがくすみ取りに効果的ですので、ぜひお試し下さい。

スポンサードリンク