0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

大阪在住、30代、女性、会社員です。10年前に、頬っぺたに1cmほどのシミ予備軍ができました。チークをすれば目立たないのですが、お化粧をしていないと、予備軍というのがわかります。

女の子は色白が可愛い!と思っていたので、中学生ころから日焼け対策を始めました。また、日焼けをすると体が赤くなり痛くなるので、大人になった今でも日焼けしないように気を配っています。

スポンサードリンク

シミの予防にアルコルビン酸

日焼け予防、シミ予備軍の改善のため、毎日アルコルビン酸を服用しています

1日に2g服用することで効果があると言われているので、2gを毎日服用しています。
基本的に朝と夜、2回に分けて服用しています。

簡単に手に入るアルコルビン酸が入ったサプリではハイチオールCがありますね。こちらを代用でも同じような効果があると思います。

 

化粧品は美白成分の入っているものを選ぶ

お化粧品に関しては、化粧水、クリーム、美容液は美白成分が入っているものを使用しています。

化粧水はコットンにたっぷりに出し、顔で使い切れなかった分を首、手の甲に使用しています。手の甲は意外とシミが出来やすい場所なので気が付いた時にお手入れをしたほうがいいですよ。

夜は念入りにお化粧水をたくさん使い、無印良品で売られている、シートマスクなどを使用して、顔に浸透するように心がけています。

顔に関して、日焼け止めは年中しています。冬も少ないながらも紫外線は降り注いでいますのでシミ対策を本格的に考えているなら夏だけではなく1年中の紫外線対策が必要です。

ボディへの日焼け止めは、雪肌精 サンプロテクト エッセンスジェルNを使用しています。

洗顔料で簡単に落とすことが出来る日焼け止めは簡単で使いやすいです。

乾燥肌になると、日焼け、シミになりやすいので、ボディへの保湿はとことん行います。

お風呂上り5分以内に全身にボディクオイルを塗り、そのあとにボディクリームを塗ることで、油分と水分の蒸発を防いでいます。

ボディクリームに関しては、保湿成分が多いものを選んでいます。特にこだわっていません。

家の中でも紫外線対策は必要

衣類に関して、基本的に年中どこに行くにも長袖を着用しており、紫外線が厳しくなるころから、日焼け止め用のグローブをしています。erikonail UVグローブ

紫外線を99%もカットしてくれる優れものです。

家の中でも夜以外は長袖を着用しています。また日傘も使用して、直射日光が当たらないように、日蔭を歩いています。

飲み物に関して、自家製のハチミツレモン水、もしくはレモン水を年中愛飲しています。お水を飲むならレモン水にしています。

効果は絶大だと感じています。シミ予備軍はシミにならず、とても薄くなりました。余談ですが、少し濃い色のやけどの痕も薄くなりました。
また、お世辞かもしれませんが、初めて会う人や友達には、美白、美肌の相談をよくされます。

最後に

日焼け予防やシミ対策には、やっぱりビタミンCが一番効果的だと、ほんとうに思っています。実体験談より。

気にしている方は、なによりも、ビタミンC摂取から始めてほしいと思います。

スポンサードリンク