142745

私は夜勤のある仕事柄、寝不足や不規則な生活が続くとすぐに顔がくすみます。

また、今はやめましたが以前は喫煙者だったので毎晩、夜になると自分の顔を見たくないほど本当にくすんでいました。どうにかしようと化粧水パックしたり、ビタミンCのサプリメントを飲んだり色々試したのですが、これまで私がくすみに1番効果があったのはアロマセラピストの友人がすすめてくれたクレイパックです。

スポンサードリンク

ガスールのクレイパックでくすみ対策に

これほどてきめんに顔がパッ明るくなるのは他にはないと思いました。

クレイは街でアロマを扱っているお店やロフトなどでも売ってますし、ネットでも気軽購入できます。種類もたくさんあるみたいですが、私が1番はじめに使ったのはガスールというものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガスール 固形 500g ×2個 ナイアード naiad 【送料無料】
価格:3456円(税込、送料無料) (2016/12/18時点)

値段も一袋1000円前後で手軽だったので。ガスールは固形タイプと粉末タイプがあったのですが、水と混ざりやすい方がいいなと思って粉末タイプを購入しました。

水は水道水ではなく、ドラッグストアで100円くらいの精製水を使っています。友人によると、軟水のミネラルウォーターでもよいとのことですが。

クレイパックをする場合に1番気をつけなくてならないのがクレイを絶対に乾燥させてはいけないこと、です。

何でもクレイは汚れの吸着力がとても強いのですが、ひとたび乾燥してしまうと吸着した老廃物が再び皮膚に戻ってしまうらしいです。

本当かどうかはわかりませんが、それは避けたいと思い絶対に乾燥させないように気をつけています。

スポンサードリンク

私流のクレイパックのやり方はペースト状にしたクレイは約1cm程の厚さで顔全体に塗布します。

置く時間は10〜15分くらいかな。一度にかなりの量のクレイを使いますが効果は半端ないです。クレイを落とすとワントーンは明るくなっていますし、その後の化粧水もぐんぐん入っていく感じがまたたまらなくいいのです。

それと、くすみとはすこズレますがクレイを顔全体塗布するとヒンヤリ気持ちよく頭もスッキリする感じがまたいいのです。また、夏は日焼けしたな思ったらすぐにクレイパック。クールダウンもするし肌もリセットされましな。

クレイを落とすと水道管が詰まるかも、と思ったこともありましたが、今まで何度なく繰り返してますが今のところ全く大丈夫です。

クレイの種類ですが、今はグリーンモンモリロナイトというのを使っています。パックの頻度は週一位で十分のようです。

数万円もする小さな小瓶に入っている美容クリームより私は断然クレイパックがおすすめです。

【関連記事】クレイ洗顔も付いてるお得な美白化粧水ビーグレン使ってみました

スポンサードリンク