e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

何か最近疲れてるの?とよく聞かれたり、お化粧ののりがあまり良くなく顏色がくすんで濁っているように見える。

顔のくすみの原因って何?どうしたら透明感のある艶肌になれるの??

くすみの原因も人それぞれです。自分の顔のくすみの原因を知って正しい改善法をしましょう。

スポンサードリンク

顔のくすみの原因

メラニンが溜まってしまっている顏のくすみ

メラニンが正常に外に排出できずに肌にとどまってしまっていることで顔のくすみの原因となってしまいます。

紫外線対策を怠ってきたり、顔を洗う時についついゴシゴシと強めに擦ってしまう事でメラニンが溜まってしまいます。特に30代以降は症状が現れやすいので注意が必要です。

メラニンが原因のくすみは、毎日の紫外線対策に加えスキンケアを美白化粧水に変えることでメラニンを抑制、分解することで顔のくすみが改善されていきます。

そのまま何も対策をせずに放置してしまうといずれシミになってしまう可能性もあるので、早めにケアをしておくことが大事です。

→顔のくすみやシミを取るリピート率98%美白化粧水

 

角質が溜まっている顔のくすみ

顔を触ってみてゴワゴワしていると感じたら顔の角質が取れずに溜まっている可能性が高いです。角質が取れずに溜まっていくと皮膚が分厚くなってきてしまうので肌の透明度がどんどん失われていきます。

この場合は角質を取り除いてあげると顔に透明感が戻ってきます。

とはいっても普通の洗顔せっけんでは角栓は落ちてくれませんので、時々ピーリングをしてあげると角質除去出来ます。ただし、やりすぎと肌が赤くなったりトラブルのもとですので気を付けてください。

→不要な顔の汚れだけを取り除くつっぱらない洗顔二十年ほいっぷの口コミ

スポンサードリンク

 

乾燥が原因の顔のくすみ

顔の乾燥が激しいと肌が粉をふいたりざらざらしてしまって表面が凸凹状態になってしまいます。キメの整っていない肌は光を反射しないのでくすんで見えてしまうんです。乾燥しているお肌は特に冬に毛穴が目立ってきます。

洗顔も洗浄力の高い成分の入っているものは控えるようにしてください。

普段使っている化粧水で肌は十分に保湿出来ていますか?出来ていなかったら自分の肌に合っていない証拠です。まずは化粧水を保湿力の十分あるものに変えることで肌のキメが整いくすみも改善します。

→保湿力が高い美白化粧水アスタリフトホワイトの口コミ

 

血行不良が原因の顔のくすみ

体を動かさない仕事や普段から歩くことの少ない運動不足の人は血液の流れが悪くなり肌の赤みが無くなることから顏がくすんで見えてきます。

また、血液の流れが悪くなると青く見える静脈血の量が増えますので顔が青っぽく見えてしまいます。特に皮膚の薄い場所はくすみが目立ちますので、目の下に青いクマが出来てしまう事も。

改善方法は顏の血流を良くしてあげればいいので、オイルやクリームをつけて優しくマッサージしてあげて下さい。その時にビタミンEがたっぷり含まれている化粧水やココナッツオイルは代謝を活発にしてくれるのでオススメです。

普段から運動やストレッチも取り入れることで血行不良が原因の顔のくすみは改善できます。

 

糖化が原因の顔のくすみ

最近よくテレビでも糖化という言葉が出来てきますね。

肌が黄色っぽい、最近肌が固くなってきた、美白化粧水を使っているのに全く肌が明るくならない、糖分をよく食べる。こんな人は要注意です。

糖化は必要以上に糖分を多く摂取してしまって体内で処理できなくなった時にタンパク質と結びつきAGEsという物質に変化します。AGEsは終末糖化物質と呼ばれ、肌の老化を早めます。

紫外線にあたると糖化は加速しますので予防策としては紫外線をなるべく避ける、糖分の含む食事の過剰摂取をしない事です。

一度出来てしまうと元に戻すのが難しい糖化は美白化粧水では改善することは難しいです。糖化が進むと顔が黄色くすくむだけでなくシワやたるみの原因にもつながりますので、普段から食事や紫外線対策をしていきましょう。

 

 
顔のくすみでも原因はさまざまです。自分のくすみにあったケアをして透明感あふれる肌を目指していきましょう。

スポンサードリンク