730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

元の肌の色が黒い地黒だと
肌の白い人に憧れますよね。

でも自分は色黒だから無理!
と諦めていませんか?

努力次第であなたも美白を
手に入れることが出来るかもしれません。

スポンサードリンク

思ったより地黒ではないのかも?

いつも肌を露出している場所の
顔や手は常に紫外線を浴びているので
日焼けして黒くなりやすいですが、
服で隠れている場所っていつも見ている
顔や手の甲よりも白いはずです。

そう、服で隠れて紫外線を浴びていない部分
それがあなたの本来の肌の色になります。

その白い肌の色までなら努力次第で
美白出来る可能性が高いです。

 

美白になるために出来ることは?

 

  • 冬でも日焼け止めをぬる

夏は日焼け止めをしているけど、
冬は日差しが弱いから大丈夫と思いがちですが、
紫外線は年中注がれていますので、
冬でも日焼け止めをぬってケアをしてください。

 

  • UVカット付のコンタクトやサングラスをする

日焼けは日に当たるだけではなく、
目から受けた紫外線によって
メラニン色素が作られて
しまうと知っていましたか?

目からの紫外線対策にはUVカットつきの
コンタクトレンズやサングラスがオススメです。

サングラスはごくまれに
UVカットが付いていない物がありますが、

サングラスを付けた目というのは、
暗くなり瞳孔が開きますので
外部刺激を受けやすい状態にあります。

その時にUVカット加工されていないと
返って多くの紫外線を受けてしまうんです。

ですので、必ずUVカット付の物を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

 

  • 美白化粧水を使う

ビタミンC誘導体や、アルブチン、ハイドロキノン
といった美白成分が配合された
美白化粧水を使う事で、
本来の肌の色に近づける手助けをしてくれます。

肌の乾燥もターンオーバーの乱れに
繋がってしまうので美白の大敵です。

化粧水は保湿力がしっかりとある物を
選ぶのがコツになります。

 

  • ビタミンCを摂取する

長い時間外に出ないといけない時、
ビタミンCをいつもより多く摂取すると日焼け防止になります。

でも、その食べる量が結構多く、
出かける前にいちご1パック分必要なんだとか。

実際にその生活を続けていた
という人がテレビに出ていて
とてもきれいなシミの無い美白でした。

その人の趣味はサーフィンなんだとか。

実践するには金銭的にかなり辛いですが、
効果の方はかなり期待出来そうですね。

 

  • 質の良い睡眠をとる

寝不足が続いていしまうと、
傷ついた肌の修復はされにくく
ターンオーバーが乱れ
くすみがちな顔になってしまいます。

質の良い睡眠をとることによって
代謝も良くなり、肌質が良くなります。

寝る前に軽いストレッチをしたり、
睡眠の障害になるブルーライトをだす
スマホやパソコンを寝る
1時間前は使わないようにするなど
して睡眠の質をあげましょう。

シミ消し化粧品の目的別オススメはどれ?あなたに合うもの見つけよう!

最後に

地黒だと白い肌へのあこがれがとても強いですが、
その肌ならではのいいところもあります。

地黒は肌が強いですので、シワが出来にくく
日焼けで肌が赤くなることも少ないく、
シミにもなりにくいです。

若い頃は、外に出る機会が多いので
肌も焼けやすいですが、大人になり、
デスクワークなどの室内の仕事に就くと
紫外線を浴びる機会が少なくなって
自然と肌が白くなってくるなんて言う事もあります。

美白はすぐに手に入れることが
出来る物ではありませんので、
いきなり高い化粧品などに手を出したりぜす、
今できる紫外線対策などから少しづつ
コツコツとするのも
美白ケアを長く続けるコツです。

スポンサードリンク