女性_洗顔_化粧水

30代の専業主婦です。もともとソバカスはやや多いほうではあったのですが、「シミ」というものは20代の頃は存在していなかったと思います。

スポンサードリンク

マリンスポーツが大好きでシミが出来やすい肌に

が、マリンスポーツも大好きでしたし、毎年夏は必ず海に遊びに行っていたので、もちろん日焼け止めでケアはしていたものの、どうしてもシミはできやすい状態だったんだろうなーと思います。30歳になったあたりで、目の少し下あたりにあきらかにソバカスではない黒いものがポツンとできました。

それが初めてのシミでした。やはり鏡で見ているとどうしても気になりますし、ちょうど結婚を控えていたこともあり、結婚式までに何とか薄くしたい…と思いました。

恐らく他の人から見るとそれほど気にならないものだったと思いますが(実際、主人からはシミが気になると言われたことは一度もなかったです)、どうしても鏡を見るたびにシミに目がいき、シミがあるだけで一気にオバサンに見えるのが本当に嫌でした。

【注目記事】実力のある選りすぐりの美白化粧水を試してみました!あなたに合う化粧水はどれ?

資生堂HAKUを試してみました

ちょうどその頃にコスメの口コミサイトを見るようになっていたこともあり、その口コミサイトで評価の高かった「資生堂 HAKU」という美白美容液を見つけて買うことに決めました。

その口コミサイトだけではなく、雑誌でも人気が高い、効果があると紹介されていたのを見たことも購入の決め手になりました。

実際購入してみて、顔全体を白くしたいというより、とにかくそのできたシミにスポット的に効かせたかったので、シミの上に美容液を塗ってコットンをのせ、まわりをテープでくっつけてしばらく置いておく、という方法で使用しました。実際に使用した期間は3ヶ月くらいだと思います。

スポンサードリンク

資生堂のHAKUを使った効果は?

結果としては、うーん、薄くなったのかな?よくよく見ると薄くなっているような…というくらいで、確実に薄くなった!消えた!という感じではありませんでした。

ので、満足したかと言われればそうでもありませんが、もしかしたら、少なくとも濃くなることはなかったので、そういう意味では全く何もしないよりは良かったのかな?と思うようにしています。結局、その3ヶ月使ったのみで使用は諦めてしまいました。

1本5,000円くらいだったと重いますが、私の使っている他のコスメ製品よりはどうしてもお高めだったので継続することができませんでした。もしかしたらもっと継続して使用していれば、効果をきちんと感じることができたのかもしれませんが…。

どちらにしてもシミや日焼け止めのケアは毎日の積み重ねが大事だと思うので、これからはシミができないよう、若い頃よりはきちんと日焼け止めのケアをするようにしています。

【注目記事】実力のある選りすぐりの美白化粧水を試してみました!あなたに合う化粧水はどれ?

スポンサードリンク