315259

29歳の女性です。私は顔の左頬と、右目尻の横にうっすらシミがあります。

左頬の方はニキビ跡がシミになったもので、右目尻の横の方はいつのまにか突然出来ていました。どちらも去年辺りに出来たものです。

この2つのシミを見つけてから、私は紫外線対策をきちんと行うようになりました。

【注目記事】これ以上シミを増やさない為の美白化粧水ビーグレンの本音の口コミ

スポンサードリンク

ニキビ跡がシミになって消えない!

紫外線対策をした理由は勿論これ以上シミを増やしたくないからです。私はこれまであまり積極的にシミ対策はしておらず、夏場に日焼け止めを塗る程度でした。

しかし自分のシミを見つけた途端、こんなものがどんどん増えていったらどうしようという恐怖心がわきました。シミが少しあるだけでとても老けて見えるし、一度出来たシミはなかなか消えないと身をもって知りました。

また、20代後半になってから急にシミが出来たということは、年齢には逆らえないんだと思うようになりました。ニキビは今まで何度も出来ていましたが、こんな風にシミになって残ってしまったのは、代謝が落ちたことが関係していると思います。

スポンサードリンク

これ以上シミを増やさない為に常に日焼け止めを使うように

私はなるべく紫外線を浴びないようにするために、真冬以外はアネッサのゴールドの日焼け止めクリームを顔に塗るようになりました。これはちょっとやそっとの水では落ちないため強力に肌をガードしてくれています。

特に紫外線の強い夏場はつばの広い帽子も被りますが、どうしても覆われていない部分が出てくるので、日焼け止めクリームは必需品です。午後に一度塗り直しをするとより効き目が上がるため、外出時は常に持ち歩くようにしています。

ただそれだけでは不安なので、一年中外では長袖を着るようにしました。どんなに暑い夏場でも、袖のある服を着用します。

こちらは日焼け止めクリームを塗るよりずっと効果的で、暑いということを除けばずっと楽に紫外線対策が出来ました。こうして常に肌を紫外線から守っていると、白くなっていくのが分かりました。

紫外線対策で肌が本来の肌の色に戻ってきた

きっと日焼けした肌に慣れすぎていて、白く見えただけだと思いますが、本来の肌はこんな風に白かったんだと感動しました。毎日きちんと守ってあげることで、肌は本来持つ美しさを取り戻すことが出来るんだなと思いました。

紫外線ケアに力をいれるようになってからは、まだ一度もシミが出来ていません。既に出来てしまったシミも、他の部分が白くなったお陰で少し目立たなくなったように感じます。

シミを消す努力をすることも私にとっては努力したいことの一つですが、今はシミを防ぐだけで手に入れることが可能な美肌があることを知ったので、そちらに力を入れています。

【注目記事】これ以上シミを増やさない為の美白化粧水ビーグレンの本音の口コミ

スポンサードリンク