Print

20代、自営業、女性顔の頬の辺りにシミが出来始めました。少しだけでも、化粧をしても目立ってしまう気がして残念になります。

他にも身体のあちこちに出来始める年齢になってきたので、シミ対策はきちんとしなければなりません。シミ対策をする理由としては、まずこれ以上肌を汚したい無いという事です。

スポンサードリンク

紫外線対策はシミだけでなく皮膚がんの予防にもなる

そして皮膚ガンなどの病気対策でもあります。紫外線によってシミが出来て、そこから皮膚ガンや皮膚の劣化による病気などになってからではとても困ります。

皮膚ガンは特に厄介でもしなってしまったらお肌はボロボロになりますし、赤く腫れたりしてしまう可能性もあります。なのできちんとした対策を若い頃からしっかりとしなければならないと取りかえしのつかない事態になりまねません。

スポンサードリンク

紫外線対策と美白化粧水で出来たシミが薄くなってきた

私がしている紫外線対策、お肌のシミ対策は日焼け止めクリームを外出時は欠かさずする事です。特に薬用のメンソレータムの日焼け止めクリームは信用度が高くて愛用しています。

他にも、日差しが強い時は日傘もきちんとさしています。雨傘兼用のはUVカット率が低いので、日傘だけの機能を持った効果の高いのを使用するのがオススメ。最近のはどれもオシャレでそして効果もそこそこ高いので洋服にも合わせやすいですし、オシャレのアイテムとしても使えます。

また、夜寝る前にはシミ予防のケア用品を使う様にしています。ここまで徹底した紫外線対策をしていたからか前に気になっていた肌のシミは若干目薄くなってきましたし、これ以上は今の所は増えてはいません。

という事は今までしてきた紫外線対策は正しい方法だったと言えそうですね。

ですが油断は出来ませんし、肌はやはり年齢を重ねる毎にどんどん潤いなども無くなりシワも増えてきてしまいます。なので尚更これからもきちんと予防はしなければなりません。

【注目記事】本気でシミを消したい人限定!ビーグレンの口コミ

ファッション性を求めるならサングラスや帽子は不向き

紫外線対策にサングラスやつばの広い帽子というのも効果的と聞きましたが、私はそれらは利用していません。確かに目元用にサングラスは良いものと思いますけど、サングラスはファッションアイテムとしてはやはりちょっと付けにくいです。

つばの広い帽子も、もっとオシャレなアイテムになってくれたら利用したくなるかもしれません。オシャレにそしてしっかりとシミ予防や紫外線対策をするのは中々に大変です。

ですが沢山の便利なアイテムが出ているので、それで補える内は補いたいです。

紫外線は日に日に強くなっているそうなので、これからはこのようなアイテムも飛躍的に進化して行きそうな予感がします。

それに期待しながらオシャレに紫外線を対策して美しい肌に保ちたいです。

【注目記事】使った人の98%がリピする美白化粧水とは?

スポンサードリンク