0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

50代 女性 パート事務をしています。

社会人になってからは、車生活中心の日々です。気が付けば30代後半から顔にシミが目立ち始めてきました。

スポンサードリンク

ファンデーションでも隠せないほどシミは濃くなり…

特に紫外線の影響を受けやすい顔面の右側の一か所には7,8個のシミがあり、月日とともに濃くなっていきました。

一か所にできたシミの中でも1個だけ小豆1個分くらいの大きさのシミになり、ファンデーションを塗っても、隠せないほどの濃いシミになってしまい顔の中でシミだけが目立つほどでした。

鏡の中のシミを見たときやお肌のきれいな方を見ると、シミの目立たないお肌を取り戻したい気持ちが大きくなり

「シミを目立たなくする」とか「シミ防止」という文字に購買欲が出て、化粧水やクリーム、ファンデーション、シミ用テープ等を買っては、お肌のお手入れを自己流でしていましたが、根っからずぼらな性格で毎日のお肌のお手入れはできないことも多々あり反省。

【注目記事】今あるシミもこれから出来るシミにもアプローチ!ハイドロキノン配合化粧水アンプルールの口コミ

一足先にビューティフルエイジングをしている先輩から刺激を受け、「美と満足を得るため」にお金を使うのであれば自分自身のビューティフルエイジングの第一歩は専門医によるテクニカルな治療と!意を決して美容皮膚科へ行きました。

スポンサードリンク

レーザートーニングとトラネキサム酸イオン導入でシミ消し

治療は、「レーザートーニング(肝斑治療)」プラス「トラネキサム酸イオン導入」をしました。1回の施術に要した時間は約2時間ほどです。

小さなシミは1回の治療で消えて無くなりましたが、大きなシミはシミの外周から治療をしてシミを小さくしていくため2回のレーザートーニングをしました。

お肌に負担を与ず、治癒力を育てるためにも2回目の治療には最低でも2か月の間を空けてからということで、大きなシミが消えて無くなるには3か月の期間を要しました。

レーザートーニング後は、「放射痕のお肌は敏感になっている」ということで、主治医からのアドバイスは、紫外線カットのためにシミ消し痕には、洗顔時以外はキズテープを2週間貼り続けることを勧められました。

シミ消し痕へのテープ貼りは、普通に四角テープではなく、遊び心からテープをハート型やお花模様、星型に切ってはアートも楽しみつつお顔にペタペタ貼ってビューティフルエイジングしていることに身も心も満足感を味わい過ごすことができ楽しかった体験です。

その後のケアもあってか浮き出てくることもなくキレイな肌に

1回の治療費用としては2万円程です。その後も新しいシミが出来ないようにと、紫外線対策や美白化粧水を使続けているおかげか、

レーザートーニングから10年の月日は過ぎていますが、シミ消し痕はいまだになく、新たなシミもなくビューティフルエイジングをしたことに自己満足しています。

レーザートーニングは高かったので、絶対に新しいシミを作らないと努力したことも良かったのかなと思います。

【注目記事】今あるシミもこれから出来るシミにもアプローチ!ハイドロキノン配合化粧水アンプルールの口コミ

スポンサードリンク