a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s

私は30代女性、アルバイトをしています。

35歳の時に一人目を妊娠、出産したのですが、妊娠中に目の下にシミができました。

スポンサードリンク

妊娠か年齢のどっちが原因か分からないシミが出来てしまった

年齢によるものか妊娠によるものか分からなかったので、インターネットで調べてみたところ妊娠中はホルモンの関係でシミやそばかすができやすいけど、出産したらホルモンの調子が整ってシミが薄くなると書いてあったのでそれほど気にしていませんでした。

しかし出産した後、シミが薄くなると思っていたものの、そのような気配は全くなく、逆に不規則な生活が続いたためシミが濃くなってきました。

自分のシミは特に濃く見えるもので、化粧の度にコンシーラーやファンデーションでしっかり隠すようにはしていたのですが、なかなか思うようには隠れません。逆に厚塗りになってしまって、シミの部分だけを強調するようなメイクになってしまったこともありました。

スポンサードリンク

自分のシミはすごく濃く見える

主人にシミができた話をしてみてもらったのですが、それほど目立たないとはいうものの、やはり自分のシミは濃く見えます。エステや皮膚科に通ってフォトフェイシャルをやってみたかったのですが、子供がいるとそのようなお金もなければ時間もありません。

そこで、家でできることから始めようと、以前エステに通っていた時に使っていた美白の化粧品を再び使い始め、美容液を美顔器を使ってイオン導入しました。美容液はアンドラティアのソリューションWで、少し値段が高いですがシミが消えてくれると信じて使ってみました。

それと同時に、夜10時から2時の間の肌のターンオーバーが活発な時間はできるだけ眠るようにして上質の睡眠をとることを心がけました。イオン導入を週に1回くらいのペースで続けたのですが、少しだけシミが薄くなってきたような気がしました。

【注目記事】美白化粧水も自分に合った物を使わないと無意味に?!妊娠中に出来たシミを消すには?

取りあえずはこれ以上シミが増えないように美白化粧水やイオン導入で様子をみることに

これを続けて半年がたちますが、やはり一度できてしまったシミは完全に消えることはありません。しかしホワイトニングの美容液をイオン導入することによって、肌全体の調子がよくなり、よい睡眠をとろうと心がけているので肌に透明感が出てきたような気はします。

できてしまったシミを自己流で完全に消すことは難しいですが、今の私にとっては自宅でイオン導入をすることくらいしかできないので、仕方なくあきらめています。

シミができた原因は年齢によるものか妊娠によるものか分からないのですが、今後は二人目の子供も欲しいと思っているので、できるだけ美白の化粧品を使い続けて、よい睡眠をとることでシミのさらなる悪化は防ぎたいと思っています。

【注目記事】美白化粧水も自分に合った物を使わないと無意味に?!あなたに合った美白化粧水はどれ?

スポンサードリンク