105771

私は40代前半の主婦です。シミに関しては30代に入ってからずっと気になっており、その当時は目の下のシミが特に気になっていました。若い時に海辺で紫外線に当たり過ぎたのが主な原因だったのかもしれません。

スポンサードリンク

目の下のシミがコンプレックスに

なんといってもシミがあると実年齢よりも老けてみえるのが何よりも嫌でした。特に友人の中でもシミのない綺麗な肌の人を見ると、いつも羨ましかったですからね。

「いったいこの人はどうしてこんなに肌が綺麗なんだろう?コンシーラーで隠してる?」と不思議に思うことは多々ありました。

私が一番気になっていたシミは目のすぐ下側にありました。とにかく真正面から見られるとすぐに見つかるようなシミだったのですごく気にしていました。

最初は美白クリームやコンシーラーなどで必至に努力をしていましたが、やはり根本的なシミは消えません。

シミ対策の錠剤なども日々欠かさず飲んできましたが、すぐに錠剤がなくなるので結構お金がかかります。それにシミができてからだと既に手遅れという感じだったので、何をしてもなかなか効果は表れませんでした。

スポンサードリンク

レーザー治療の値段は10万円でした

最終的にその目の下のシミを取るために私が実施したのはレーザー治療でした。シミと言えども私本人だけがおそらく気にするくらいの小さなものだったので、費用的にも期間的にもそれほどかからず、確か10万円程で費用は済んだかと思います。

治療は一瞬の間に終わったことを覚えています。通院したのも確か2回くらいだったので、いわゆるプチ整形みたいな感覚でした。治療をした後は、紫外線が当たらないように確かクリームみたいなものをしばらくは塗っていた気がします。

実際にレーザー治療をする前はかなり恐怖心を抱いていたのですが、いざやってみるとあっけなく終わり、シミも綺麗に取れたので自分ではかなり満足度は高かったですね。

現在はもう40代に入ってしまったのですが、最近は顔の横側にあるシミが少し気になり始めつつあります。

以前同様、シミ対策の錠剤を飲んだり、美白クリームを使ったりして日々手入れはしていますが、どうしても我慢できないくらいの段階になればまたレーザー治療をするかもしれません。

【注目記事】副作用の心配のない雑誌掲載の美白化粧水はここからチェック!

シミを消すときは皮膚科選びは慎重に

私の経験上、レーザー治療でシミを消すのが一番手っ取り早い方法かとは思うのですが、それをお願いする皮膚科を選択するときはよくリサーチしたほうが良いかと思います。皮膚科によっても値段がピンキリのようです。

私はインターネットである程度調査して、「ここなら安心して任せられそう」というような医院を選びました。友人や知り合いで肌の綺麗な人がいれば、もしかするとレーザー治療経験者かもしれないので、さりげなく聞いてみるのもひとつの手かもしれませんね。

【注目記事】副作用の心配のない雑誌掲載の美白化粧水はここからチェック!

スポンサードリンク