【注目記事】美白化粧水サエルの口コミ!敏感肌の私が実際に使ってみた

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

私は40代、女性、現在はパート勤務をしています。以前、主人の仕事の都合でアメリカで5年間生活したことがあります。

アメリカに行く前、現地に住んでいる知り合いから日本よりも日差しが強いので、日焼け対策はしっかりしていった方がいいという話は聞いていました。また空気の乾燥もひどいので、保湿系の化粧品もあればいいよと聞いていました。

スポンサードリンク

アメリカの紫外線は予想以上に強かった

しかし、引っ越しの荷物がいっぱいだったこともあり、化粧品は半年分くらいをとりあえず持って行き、その後は現地のものを使えば紫外線対策や乾燥もなんとかなるだろうと思っていました。

実際に現地に到着してみると、想像以上に日差しが強く、空気が乾燥していました。また水質が硬水ということもあって、特に最初のうちは肌に合わず肌荒れや乾燥を招いていました。よって日本で生活しているときよりも、化粧水や乳液をたっぷり使わないと乾燥がよりひどくなってしまいました。

また日本にいるときから乾燥が気になっていたので、乾燥を防ぐような美容液は用意していたのですが、美白系の美容液はこれと言って使っていなかったので、持って来たら良かったと後悔しました。

スポンサードリンク

敏感肌の人は化粧水は持ち込んだほうが安心

アメリカの化粧品を使おうと色々調べてみたのですが、種類が多くどれを使っていいか分かりません。ましてや英語で色々説明が書かれているので、余計に混乱してしまいました。

手探りでいくつか買ってみたのですが、やはり敏感肌でもある私には合わなかったようで、思うような使い心地のものがなかなか見つけられませんでした。

試行錯誤していくうちに、ある時、鏡を見ると目の下にシミができていることを発見しました。今まで、シミとは無縁だったためとてもショックでした。アメリカの化粧品をこれ以上使うのは余計に肌荒れを起こすと思ったので、アメリカにある日系のスーパーに美白系の化粧品を急いで買いに行きました。

値段が日本で買うのと3倍以上しましたが、シミが消えるならと思って、思い切って買いました。しかし数か月たってもシミが薄くなる気配がありませんでした。

出来てしまったシミはクリニックでも消えず後悔

日本に一時帰国した時に、フォトフェイシャルができるクリニックに行きました。そこで1回10000円で3回ほど施術を行いました。ほんの少しシミが薄くなったような気がしましたが、しかし、一時帰国中で期間が1か月と限られていたこと、値段が高かったこともあり、それ以上続けることはできませんでした。

現在は日本で生活をして、少し高めの美白美容液を使っていますが、子供もおりなかなか十分な睡眠をとることもできないので、シミは濃くもなっておらず薄くもなっておらず、といった状況です。

できればフォトフェイシャルをもう一度やってみたいですが、そんな経済的余裕もなく、コンシーラーで隠しています。

【注目記事】美白化粧水サエルの口コミ!敏感肌の私が実際に使ってみた

スポンサードリンク