355424

私は40代の女性で美容師をしています。年齢のわりにはシミはあまりありませんが頬の回りに小さなシミが左右に一つずつありますが自分では年相応だと気にはしていませんが、シミは一度出来ると40代になると中々消す事は不可能になりますから気を付けてはいます。

スポンサードリンク

シミのケアには化粧品選びは大切

お化粧一つにもコツがあります。使っている化粧品下地や化粧品は10年以上使っています。

私は化粧をする前に下地を二種類つけています。それは朝は顔を洗い、化粧水をつけて乳液をつけて、その上に日焼け止め対策のホワイトニングクリームをつけて、さらに少しクリームっぽい濃度がある下地を頬のシミにめがけてつけてのばしています。

さらに、その上からリキッドファンデーションをつけてパウダーをつけています。この化粧の仕方を長く続けている為にシミが少ないのだと自分で思います。乳液をつけた後のホワイトニングの日焼け止めが、かなり効いているのではないでしょうか。

一つ17000円とかなり高価ですが大切に使っています。日焼け止めホワイトニングを下地でつけ始めてからシミの濃さが少し薄くなりました。肌の色も、お化粧を洗い流してもわりと白くて自分では綺麗だと思います。

スポンサードリンク

高くても安心な美白成分が含まれているものを使い続ける

高いホワイトニングではありますが効果が見られて自分自身は満足しています。やはり、ある程度値のはる化粧品は、成分も良いものを使用しているので、ドラックストアなどで購入した安い化粧品とは満足度が違ってきます。

夏はとにかく下地をしっかりホワイトニング日焼け止めを、しっかりつけて紫外線対策には気をつけています。冬は紫外線は夏よりは少ないと思いますが夏と同じくらい気をつけています。

それに日焼け止めの成分が入っているリキッドファンデーションやパウダーか更に紫外線から、お肌を守ってくれますので必ず使うように心がけています。10年以上の使用ですから金額は今まで何十万は払ったと思います。それでも美容効果は表れていますので、ケチって顔がシミだらけになってしまう事を考えると、お金が勿体無いと思ったりは感じなくなりました。

下地の段階から化粧品までが私に良く合っていて、これ以上のシミを作らない事を目指していますから今のままで長く今の下地や化粧品を使い続けていけたらと思います。

若い時と比べて肌の衰えを身に染みて感じていますが洗顔にも気をつけています。ゴシゴシと洗顔で顔をこすらないようにも気をつけています。

シミは化粧品で薄くすることが出来る

完全にシミが消えるのは難しいかとは思いますが薄くする事は可能ですから、これからも頑張ります。シミが消える事は理想ですが今は化粧品でワンタッチでシミの部分に付けるのもありますから利用し工夫して綺麗な肌を目指したいと思います。

レーザー治療も良いとは思いますが、お金をかけずにシミを隠す目立たなくするが出来たら理想です。

【注目記事】高濃度ハイドロキノンでシミが消える?アンプルールを試してみました

スポンサードリンク