ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

私は39歳主婦です。

エステにずっと通っており、肌の調子が良く、
キレイな方だと思っていましたが、
主人の仕事の都合でオーストラリアに
5年間滞在したことにより、肌にシミができてしまいました。

スポンサードリンク

オーストラリアに出発する前に通っていたエステの担当者からは、オーストラリアは日差しが強いからしっかりと日焼け対策をするようにと言われました。

そこで日焼け止めの入った化粧下地をたくさん買い込み、帽子、日傘なども用意して準備万端で出発しました。

オーストラリアでの生活が始まってからは、日本と違って日差しがじりじりと照ってくるのが分かるほどでした。

化粧下地にUV効果のあるものを使ったり、帽子をかぶったりして紫外線対策をしました。

さらに日傘をさしたかったのですが、オーストラリアでは雨の日でさえ傘をさしている人が少なく、日傘なんてさしている人は全くいなかったので、日傘は使えませんでした。また、空気の乾燥もひどく、肌の調子があまり良くなかったので、日本から持っていた化粧品をたっぷり使って、睡眠もしっかりとって肌の調子を整えてきたつもりでしたが、気が付いたら目の下にうっすらとシミができていました。

美白化粧品も日本から持って行っていたので使いましたが、思うように効果が出ませんでした。

スポンサードリンク

コンシーラーで隠そうとしましたが、自分のシミは特に濃く見えてしまうこともあって、完全に隠すことはできませんでした。そして帰国してから、真っ先にエステに行きました。エステの担当者の方からは肌が乾燥している上に、シミができていることに驚かれて、すぐにフォトフェイシャルを勧められました。

5回くらい施術を受けましたが、施術前の写真と施術後の写真を比べてみて、少しはシミが薄くはなってきていたものの、やはり完全に消すことはできませんでした。

主婦で使えるお金も限られていたため、半年ほどで5回のフォトフェイシャルを受け、8万円ほど使って限界がきてしまいあきらめることにしました。

現在は美白の化粧品を使い続けていますが、シミが濃くも薄くもなってない状態です。

コンシーラーで隠した上に、カバー力のあるファンデーションを塗るとシミが隠れたような気がしますが、やはり明るい場所にいくとシミが見えて悲しい気分になります。

オーストラリアでの生活は、初めての海外生活ということで色々と勉強になることは多かったの、後悔はしていませんが、シミが残ったことに対しては後悔しています。

スポンサードリンク