ぶどう

健康や美容に効果があるオイルの人気が高まりつつあります。

その中でも、ぶどうの種から抽出されたグレープシードオイル。

アンチエイジングの効果やシミに働きかける効果がると人気を集めています。

スポンサードリンク

グレープシードオイルの効果

アンチエイジングの対策としてその効果が
注目されているグレープシードオイルですが、
健康面でも大きな効果を発揮してくれます。

まずグレープシードオイルの主成分ですが、
ビタミンE、オレイン酸、リノール酸の3つがあげられます。

またぶどうですので、ポリフェノールなどもたっぷりと含まれています。

この成分により3つの効果が期待されています。

そのひとつが肌の保湿効果です。

肌の質感を柔らかくしてくれることによって、
水分や肌に良い成分を肌の中に閉じ込めてくれる働きがあります。

またハリや弾力も与えてくれます。

ビタミンEやポリフェノールが抗酸化作用に働き、
老化を防止してくれ、アンチエイジングなどの効果が期待されます。

また抗酸化作用は病気予防の効果もあります。

悪玉菌を減らしてくれたり、動脈硬化などを防いでくれます。

これらの3つの効果が、健康で若々しい毎日を与えてくれます。

スポンサードリンク

グレープシードオイルはシミを消す?危険な使い方とは?

グレープシードオイルを使用したシミ対策ですが、
メリット・デメリットがあります。

まずはメリットについてですが、
シミ予防に効果的な成分があるということです。

グレープシードオイルにはアンチエイジングの
効果があり体の酸化作用を抑制してくる働きがあります。

浸透しやすく低刺激などで敏感な肌にも良く合い、
シミだけでなくしわやたるみなどを抑えてくれる
働きは十分に期待することができます。

グレープシードオイルのシミ対するデメリットですが、
それはオイル自体が酸化しやすいという特徴があります。

そのために俗に言うオイル焼け
という現象を引き起こしやすく、
使い方を間違えればシミになるリスクを高めてしまいます。

このデメリットは日中ではなく夜のスキンケアに
このグレープシードオイルを使用したり、
オリーブオイルなどの酸化しにくいオイルと
混ぜて使用することにより解消されます。

 

グレープシードオイルはこうやって賢く使う♪

食用なので口にすることのできるグレープシードオイルは
様々な用途において効果的に使用することができます。

肌の保湿効果への期待が大きい、グレープシードオイルは全身に使うことができるだけでなく、
化粧前の下地として使うことによりノリの良さを実感することができます。

単体と使用するだけでなく、手作りのハンドクリームや
石鹸などに混ぜて使うことにより、効果を高めることができます。

またオイル自体が酸化しやすいというデメリットを
他のオイルと混ぜ合わせることで解消することができあます。

また食べることができるため、料理に使用することによって
肌だけでなく体の中から若返らせることができます。

オリーブオイルのように揚げ物や炒め物などに使用することができます。

また他のオイルのようにドロドロとしていないため、
食感を気にしせずそのまま飲むこともできます。

その場合は一日に大さじ1~2杯が好ましいです。

スポンサードリンク