5b9b08a258eeb489c8fe802c86539155_s
ローズヒップオイルってご存知ですか?

ローズという名前の通り、
野生のバラの種から採れたオイルのことなのですが、

様々な美容効果があるということで
キャリアオイル(アロマテラピーでエッセンシャルオイルを希釈するための植物油)や、
美容オイルとしてもとても人気のオイルなんです。

スポンサードリンク

ローズヒップオイルの効能

ローズヒップオイルには、
必須脂肪酸であるリノール酸やα-リノレン酸、
また「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるほどの
豊富なビタミンCが含まれている為、
美容に様々な効能があります。

まず、乾燥した肌に潤いを与え、
きめの整った、ハリと弾力のあるお肌に導きます。

また、紫外線によるメラニン生成を抑制する、
肌の色素沈着を防いでシミを薄くしてくれる、
など女性には嬉しい効果ばかりです。

その他、ストレスによるイライラを
抑えてくれるリラックス効果もあるんですよ。

においが少し独特ですが、
夜に使えばあまり気にならない程度です。

スポンサードリンク

ローズヒップオイルはシミに効果がある?

前述したように、ローズヒップオイルには
豊富なビタミンCが含まれています。

ビタミンCは、お肌の弾力を維持するために必要な
コラーゲンを作るときの補酵素として重要な役割をするのに加え、
シミの原因となるメラニン色素の合成を抑制する働きがあります。

また、抗酸化作用により免疫力が高まり、
日焼けもしにくくなりますので、
その点からもシミに効果があると言えるでしょう。

そもそもシミがができるメカニズムというのは、
日光(紫外線)に当たると、肌を守る為にメラニンという色素が作られ、
それが溜まってしまったものがシミになるという流れになります。

このメラニン色素は、お肌の中の「チロシナーゼ」
という活性酸素酵素が作り出すのですが、
ローズヒップオイルに含まれているビタミンCは
チロシナーゼの働きを抑えるはたらきがあるので、
シミからお肌を守ることができるのです。

シミ消し化粧品の目的別オススメはどれ?あなたに合うもの見つけよう!

 

ローズヒップオイルの効果的な使い方

ローズヒップオイルはスキンケアのどのタイミング?
と悩まれるかもしれませんね。

結論から言うと化粧水の後が一番オススメです。

ローズヒップは細胞に浸透し、長時間保湿してくれる効果があります。

また、日中使うのももちろんOKですが、
特におやすみ前に使用するのが効果的です。

ローズヒップオイルを手のひらに数滴取ったら肌全体にのばすだけ。

翌朝の肌のしっとり感・メイクののりが違ってくるのがわかると思います。

また、肌だけではなく髪や頭皮にも使えますよ。

頭皮の血行促進や代謝を高めてくれるので、健康で元気な髪にしてくれます。

1点注意しないといけないのは、ローズヒップオイルは
天然のオイルなのでとても酸化しやすいということです。

開封したらなできるだけ早めに、できれば一ヶ月以内、
最低でも3ヶ月以内には使い切るようにしましょう。

密閉容器で冷蔵庫にしまうのがベストな保存方法です。

スポンサードリンク