105771

レーザートーニングの体験談です。
一般的に言われているシミ年齢よりも私自身まだ若いかもしれませんが、小さい頃から外で遊ぶのが好きで、思春期に入っても日焼け止めなど一切使わず、むしろサンオイル等を使って黒く焼いていました。

スポンサードリンク

レーザートーニングは肝斑以外にも対応

当時、ボディの方は想像していた通りに焼けていたのですが、赤顔がそのボディに似合うようには焼けていませんでした。化粧でなんとか隠してバランスを取っていたのを覚えています。しかし、年齢を重ねるうちにその時に顔に浴びていた紫外線はシミ予備軍としてたくさん蓄積していたようです。

最近予備軍が表面に出てくるようになり顔全体にまだらに存在しています。特にひどいのが、太陽に当たっていた面積が広い頬に濃いものと薄いものが入り混じっています。

コンシーラー等で隠そうと思えば隠せるのですが、出来れば化粧をする前と化粧した後にあまり差がないようにしたいと思い(友人でも、お付き合いしている方でも、旅行にいった際などを想定して。。)エステを本気で考えました。

最初は多数のエステの公式サイトを比較して、効果、期間、口コミ、値段など基本情報を頭に叩き込んで、実際にお話しを聞きに行きました。そこで私が選んだのは「レーザートーニング」です。レーザーとニングは元々は肝斑治療用なのですが、現在表面に出てきているシミにも効きます。

スポンサードリンク

12回コースを選択、効果が表れたのは6回目から

私は12回コースを設定し、5回程までははっきりとした効果は見られませんでした。さすがに5回も受けたので(月一回のペース)そろそろ効果があわられても良い頃なんじゃないか、詐欺だったのか等、安い買い物ではないので行く度にスタッフに「いつぐらいに効果が出ますか?」と聞いていました。

その度に「人によって効果が違うので。。」と言われ、もやもやした状態で帰路についたのを今でも覚えています。

しかし、5回を過ぎたあたりから大きなシミが消え始めました。

円柱を想像して頂けると分かりやすいかもしれませんが、頭側が実際に皮膚の中にあるシミで、底辺が皮膚の表明に出てきているシミの大きさなので「レーザー」をやると大きなシミから先に消えます。

だいたい5回から6回目以降に効果が表れるみたいです。

【注目記事】レーザートーニングをしなくてもシミが消える?ハイドロキノンの力

レーザートーニングの効果が表れるまでは人によって期間が違う

やってもらっていた施術スタッフが「レーザートーニングは目で見える効果を確認するまでに、もっと時間のかかった人がいたのであまり保証するような言い回しは避けているのですが、お客様が平均的な回数で効果がありました。よかったです。」と言われ、納得しました。

「レーザートーニング」も施術する医院でも短期間の間に強く肌に当てるとこもあれば、長い期間で肌にあまり負担をかけないスタイルを取っている医院もあります。平均的な効果がはっきりわかるまでの回数は「およそ5回~6回」これは私が受けた後者の長い期間で施術を行うスタイルです。

より強く短期間で施術を行うのであれば「およそ3回~4回」です。ご自身の肌がレーザーに耐えられるかどうかしっかりとカウンセラーとお話しをして、たとえ短期間できれいになりたくても一生お付き合いする大事な肌なので、やさしく手を入れてあげた方がいいかと思います。

「ローマは一日にしてならずと」ありますが、「美は一日にしてならず」と同じように言えると思います。時間をかけてお綺麗になってください。一緒に頑張りましょう!

【注目記事】シミを消した後もお手入れは必須!シミ予備軍を撃退

スポンサードリンク