105771

20代から30代半ばまで
15年間保育士をしており、
戸外遊びで紫外線を浴びまくって
いたためシミが目立っていました。

特に気になっていたのが、
両方の目尻の下にあった濃いシミです。

スポンサードリンク

右が1.5㎝から2㎝、
左が1㎝ほどありました。

薄いシミは化粧をすると
目立たないのですが、
この2カ所のシミはファンデーションを
厚塗りしても目立っていて、

いつかレーザー治療で消したい
と思っていました。

そう思いつつ何年も過ぎて、
思い切って美容皮膚科に行ったのは
40歳を過ぎてからです。

それまでシミの治療は
詳しく知らなかったので、
どんな治療法があるのかを診察を兼ねて
聞いてみたいと思って行ったのです。

美容皮膚科の医師は、
シミの治療にはレーザーと
光治療と薬用化粧品があると言い、
私の二つのシミには
レーザー治療が良いとのことでした。

かなり濃いシミなので、
ワンポイントでレーザーを
何発か当てる方が、消えるのが
早いでしょうということでした。

医師の話を聞いていて、
もしこのまま帰ったら、また決心が
鈍って来ないだろうとも思ったので、
その日にレーザー治療を
してもらうことにしました。

スポンサードリンク

レーザー治療を当てたシミには
一週間ほど絆創膏を貼っておくと
カサブタになって
シミがはがれるとのことでした。

レーザー治療の前に化粧を落とし、
シミの周りに麻酔クリームを
塗ったように記憶しています。

はっきりとは記憶していないのですが
2㎝ほどのシミには5発ぐらい
レーザーを当てたようです。

輪ゴムをぱちんとはじいたような
痛みと言われますが、
私もその程度の痛みが何回かあって、
ほんの数分で終了しました。

レーザーを当てたシミには
絆創膏を当てしばらくは紫外線を
当てるないようにとの
注意がありました。

その2日後に再診して、
シミの状態を確認して、
それから1週間にシミが
カサブタとなってはがれ落ちました。

飲み薬は、ビタミンCの錠剤を
一か月分ぐらい出されました。

カサブタになってはがれた
シミの部分は一か月ぐらいすると
本当にシミがあったのかな
と思われるぐらい綺麗になり、
化粧をするのがとても楽しくなりました。

ずっと気にしていたシミだけど、
思い切って行って
本当に良かったと思いました。

でも数年後にうっすらと
同じ部分にシミらしきものが
出て来ているので、
レーザーをした部分には
やっぱり日焼け止めをしっかり塗ったり、
ケアはずっと必要だとは思います。

シミ消し化粧品の目的別オススメはどれ?あなたに合うもの見つけよう!

スポンサードリンク