プリント

ココナッツオイルといえば
テレビでよく放送している
ダイエット効果にいい感じがしますよね。

しかし、ココナッツオイルは、
肌にもとってもいいオイルなんですよ。

スポンサードリンク

ココナッツオイルの肌への効果

医薬品ではないのですが、乾燥を予防して、
美肌に近づける効果があるのです。

なお、敏感肌の方にも安心して
使えると言う万能化粧品です。

抗酸化作用、紫外線防止効果、
高い保湿力、シミ対策にも効果があります。

この保湿力のすごさ、今の時期、
余計に欲しい商品ですよね。

乾燥肌の方にもすごくお勧めです。

敏感肌と乾燥肌に両方にいいなんて、すごいオイルです。

オイルと聞くと、べたつく感じがしますが、
このココナッツオイル、肌にとても
馴染みやすく浸透しやすいのです。

塗ってから、数分たてば、サラサラになるのです。

だから、夏でも使いやすいですよね。

スポンサードリンク

ココナッツオイルでシミが消える理由

ココナッツオイルは、UV対策に効果を発揮するので、
シミ対策にもってこいですよね。

ココナッツオイルには、
美容の二代美容成分が含まれているのです。

その一つは、ラウリン酸で、
もう一つは、ビタミンEです。

ラウリン酸は、抗酸作用、
ビタミンEは、老化防止作用が期待されています。

さらに、お肌の新陳代車を活性化される
と言う働きがあるとされている、
マグネシウムが豊富に含まれていることから、
これらの相乗効果で美肌効果が期待されているのでしょう。

このため、シミ対策に効果を発揮すると言うことなんですね。

また、ココナッツオイルを直接体に取り入れても、
肝臓の直接運ばれて、ケトン体が作られ、
これによって活性酸素を除去させて、
抗酸化酵素の働きが活性化されるため、
お肌にとてもいい働きをもたすってことですね。

ココナッツオイルの上手な使い方

ココナッツオイルの肌への効果は、
湿疹、水虫などの肌トラブルの予防。

肌の乾燥を防ぐ。ニキビケア、シミ予防。

肌に直接塗る場合は、洗顔後、
ココナッツオイルを薄く伸ばしてから塗ってください。

始めて塗る時は、べたつきそうって
抵抗があるかもしれませんが、
すぐに乾くので問題ないです。

食用としての体への効果は、
基礎代謝のアップ、体脂肪を燃えやすくする。

脳の活性化や老化防止、口臭予防、
虫歯の予防や口内炎の予防、
更に風邪の予防までしてくれるのです。

ココナッツオイルを、直接取り入れるのは、
一般的ですと、コーヒーなどの
飲み物に入れるのがいいですよね。

ちなみに、私のお勧めは、パンケーキを焼く際に、
ココナッツオイルで焼くことをお勧めします。

めちゃ美味しいので試してみてくださいね。

【注目記事】ココナッツオイルよりも強力?美白化粧水の効果は?あなたに合った化粧品はどれ?

スポンサードリンク