4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

認知症の予防やダイエットに効果的と言われている亜麻仁油ですが、お肌にもとってもいいと知っていましたか?

毎日続けることで肌の若返を目指すこともできるかも?肌が若返るって事は出来てしまったシミは?

今回は亜麻仁油の効能について紹介していきます。

スポンサードリンク

亜麻仁油の効能が美肌にいいと口コミでも人気!

亜麻仁油の特徴と言えばαリノレン酸がとっても多く含まれている事ですね。αリノレン酸は体内で青魚に多く含まれているDHA EPAに変化し、血管をしなやかにし、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できるんです。

血液がドロドロだと生活習慣病にかかりやすいだけではなく、実は肌の色にも変化が起きてきます。

血流が悪くドロドロの血は黒っぽく肌はその色を映してくすんで見えてしまいます。逆にキレイなサラサラの血液だと顔にほんのり赤みがあり顔色が良く見えるようになるんです。

顔色が良くなるので一見美白効果がある様にも思えますが、これは血液の流れが良くなったから起こる現象なんですね。

スポンサードリンク

亜麻仁油の効果でシミが消える?

美肌効果のある亜麻仁油ですのでシミにも効果があるのでは?と考える人もいると思いますが、残念ながら亜麻仁油に美白成分は一切含まれていません。

αリノレン酸の効果で血液がサラサラになった事で肌の代謝も良くなり、ターンオーバーも正常化することでシミを押し出す力はつきますのでその結果早くシミが薄くなるという事はあるかもしれません。

しかし、メラニンやチロシナーゼを抑制する効果はありませんので、合わせて美白化粧水を使う事で美白効果を早く感じる事が出来るようになります。

【関連記事】アンチエイジング効果も期待できる美白化粧水アスタリフト使ってみました

亜麻仁油には女性ホルモンと似た働きをする成分リグナンがあります。日本では美肌効果を求めて摂取することが多いですが、海外では更年期障害の予防の為に亜麻仁油を摂取しているようです。

女性ホルモンが減少してしまいますと骨粗しょう症にもなりやすくなってしまったり月経前症候群に悩まされますので、女性に摂取して欲しいオイルです。

亜麻仁油の使い方と注意点

αリノレン酸が多く含まれている亜麻仁油は加熱に弱く酸化しやすいという特性があります。

オイルなのでフライパンでそのまま調理に使ってしまいがちですが、生のまま調理するようにしてください。加熱して酸化してしまった亜麻仁油にはトランス脂肪酸が発生してしまい体に悪いオイルへと変化してしまいますので注意してください。

保存の方法も少々面倒ですが、酸化を防ぐために冷蔵庫で保存し1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

肌に塗って美肌効果を得たい気持ちもあると思いますが、酸化しやすい油なので日中に使ったり長時間の使用は不向きです。

【注目記事】シミを消したいなら自分に合った化粧品を探そう!

スポンサードリンク