daaba208157e2a0cc0ae8611a6424726_s

シミと言えば顔に出来るイメージがありますが、
油断していると唇にもシミが出来てしまいます。

今回は唇に出来てしまうシミの原因と
唇のシミにいいと噂のホホバオイルの
効果的な使い方を紹介します。

スポンサードリンク

唇にシミが出来る原因ってなに?

顔と同じように唇にもシミが出来きてしまいます。

そして唇は紫外線などをとても
受けやすいところでもあるのです。

皮脂腺のない唇は
外からの刺激をとても受けやすく、
紫外線などの影響をもろに受けてしまいます。

肌を日焼けしてシミが出来るように
唇も日焼けでシミができてしまうのです。

その他にも十分にクレンジングで
落とし切れていない口紅などの
油分が紫外線を受けることで
色素沈着を起こしてしまいます。

それがやがてシミへと変化してしまいます。

唇にも肌と同じように日焼け予防を
十分にする必要があります。

また出来てしまったシミには
保湿をしてあげることでダメージを修復して
シミを綺麗に改善をすることも出来ます。

唇のシミには十分なクレンジングと保湿が大切と言うことです。

強く擦らずにスルッと落ちる美白成分配合のクレンジング体験談→ナマラホットクレンジングの口コミ

スポンサードリンク

唇のシミは癌の可能性がある?

唇にできたシミには大きな
病気が原因で出来る場合もあります。

7mm以上の大きなシミは
皮膚がんの可能性があります。

膨らんでいたり徐々に
大きくなったりする場合は
一度病院で検査してみる必要があります。

その他にも腸の病気が原因で
唇にシミができることもあります。

ポイツイエガー症候群やアジソン病など
腸にポリープや癌が出来ると
唇や口の中にシミやほくろのような物が
できることがあります。

唇だけでなく口の中にもシミが
できた場合は調べてみる必要があります。

しかし、唇にシミができたからと言って
大きな病気によるものとは限りません。

唇をかむ癖がある人は、
噛んだところが色素沈着を起こして
シミになることもあります。

また日焼けによるシミという場合もあるのです。

気になる場合は病院へ行って診てもらいましょう。

唇のシミにホホバオイルが効果的?

出来てしまった唇のシミには
ホホバオイルで十分に保湿してあげることで
シミが綺麗に消えてくれることがあります。

ホホバオイルは保湿効果が高く
浸透性もあるオイルです。

唇にホホバオイルを塗るだけでも
効果的なのがくちびるパックでの
保湿がとくにお薦めです。

クレンジングできれいにお化粧を
落とした唇にホホバオイルを
少し多めに塗ります。

その上からサランラップを当てます。

そして少し熱めの蒸しタオルをのせて
しばらく置いておきます。

肌や口に使うものなので出来るだけ
オーガニックの物を使う方がよいでしょう。

顔のターンオーバーは約28日と言われていますが、
唇のターンオーバーは意外と速く、
およそ5日ほどで新しい皮膚に
生まれ変わってくれるそうです。

正しい保湿とケアで意外に早くシミが消えるかもしれません。

スポンサードリンク