105771

シミを早く消したいけどレーザーは失敗が怖い、
そう思っている人も多いと思います。

私自身もレーザーは怖くて
ずっと美白化粧水などを使用していて
薄くはなってきているけど
満足できるほどではなかったんです。

スポンサードリンク

でも、どうしても何とかしたくて
レーザー治療を決意!

そして治療後に消えなくて残ってしまったシミ。

そのシミをキレイに消した体験談です。

【注目記事】ハイドロキノンで配合化粧水でシミが消える?実際に使ってみた口コミ

皮膚科でレーザー治療

私がシミを消しに行ったのは皮膚科。

地元でも評判の皮膚科でした。

金額も割と良心的で直径1センチで1万円、
実際にかかった金額はそれ以下でした。

小指の爪位の大きさで
数年前からあった濃いシミは、
目の下にあったせいで20代だった私を
かなり老けさせていました。

顔の目立つところにあるシミは
かなりのストレスです。

このシミを消す為にかなり
色んな美白化粧水に手を出しました。

ケシミン、HAKU、、オバジ、メモリーホワイト(現在では美白集中スティックトいう名前になってます)、
当時私が知っていたシミに効果がありそうな
化粧品をかなり頑張って使っていたんですが、
濃いシミが消えるという事はありませんでした。

当時は通販があまりなじみがなく、
ドラックストアで購入できるものメインで使っていました。

でも、全然ダメ…。

そこで最後の手段として選んだのがレーザー治療でした。

スポンサードリンク

治療は一瞬、ケアが大変

治療自体はすごく簡単でした。

化粧は待ち時間でトイレで落として、
説明を受けて数発レーザーをうって終了。

ちょっと火傷のような
軽く熱くて痛みがありましたが
我慢できないほどではなかったです。

大変なのはその後のお手入れ。

絶対に患部を紫外線に当てないように
ガーゼで覆って、日焼け止めは欠かさずにつけて、
かさぶたが剥がれたら朝晩患部に
ハイドロキノンを塗らなくてはいけません。

ハイドロキノンはシミの部分から
はみ出して塗ってしまうと、
はみ出した部分も白くなってしまって
ぼんやり輪郭のようなものが出来てしまうので、
絶対にはみ出さないように
付けるようにしてくださいと指導されました。

ハイドロキノンは結構強力なぬり薬なんですね。

しかもすぐにダメになってしまうので、
色が悪くなったら新しいものを
貰いに行かないといけないのが面倒でした。

そしてその後…。

シミが消えない!失敗した?

なんと、かなり頑張ってケアしていたのにシミが消えません…。

かなり薄くなってはくれたのですが、
目の下という目立つ場所にあるせいか
気になって仕方ありません。

という事でレーザー治療をした皮膚科へ相談へ。

どうもシミが濃すぎて(本当に嫌って位濃かったんです)
1回の治療では取りきれなかったのでは?という事でした。

もう一度レーザーをしてみよう
という事でまた治療してもらう事にしました。

ついでに他のシミもあったので
数か所一緒にレーザーしてもらう事に。

その時の料金は、また1万円以下。

安い…。

再レーザーの場所はもしかしたら
オマケしてくれたのかもしれないです。

それにしても激安。

その後シミはどうなった?

また、頑張ってガーゼや絆創膏で
レーザーをした場所を隠して
ハイドロキノンをぬっての生活を
しばらく続けたところ…。

ついに、ついにシミは完璧になくなりました!

目の下にあった嫌~な
大きく濃いシミは完璧になくなり、
それから10年くらい経ちましたが、
いまでもキレイです。

濃いシミは1度では消えなかったですが、
その他のシミは出来てから1~2年程度の
まだ薄いシミだったので割とあっさり消えました。

でもね、やっぱり顔にシミが出来やすい人は
シミを消しても、その後他の場所からシミが浮き出てくるんです…。

私の場合は若いときに日焼け止めをせずに
プールや海に行きまくって、
紫外線をもろに浴びていたツケが
今になって回ってきたんだと思われます。

新しいシミが出来ないように、
予防の為にも美白化粧品は使うようにしています。

そのおかげか、その後は新しく
目立つようなシミは出来ず、
出来ても最近の化粧品は性能がいいのか
濃く、大きくなる前に分からないくらいになります。

シミをレーザーで消したからと油断はせずに
その後のケアはしっかりとすることが
大事なんだなと改めて感じました。

【注目記事】シミを消した後も油断は禁物!シミ予備軍を撃退

スポンサードリンク