私は頬の上部にうっすらと、茶色い点々があるのですが、これははたしてシミなのかそばかすなのか…。そばかすと言いたい!

でも、そばかすって白人のイメージがないですか?日本人にあるのは珍しいのでしょうか?

そして、そばかすって消すことはできるのでしょうか。気になる人は気になりますものね。

というわけで、そばかすに関する情報を集めてみました!

スポンサードリンク

そばかすとは?シミとは違うの?

まず、シミの原因は、紫外線によるダメージや、炎症の後の色素沈着など、後天的なものです。

ホルモンバランスの乱れによってできる肝斑も、これにあたります。

一方のそばかすの多くは遺伝性のもの。正式には雀卵斑(じゃくらんはん)というそうでうすよ。

そばかす、の方が可愛らしいかんじがすると思いませんか?

シミよりも小さい、薄茶色の斑点で、鼻のまわりや頬の上の方にできやすいんです。

なんと春から夏にかけて色が濃くなるそうですよ!ご存知でしたか!?そして、思春期に増えたりもするそうな。不思議なものですね。

人によっては体にできることもあるようです。

また、そばかすができたり濃くなったりするのは、一番は紫外線、他にも合わないスキンケア、洗顔の仕方、ストレスに、ビタミンやミネラルの不足、睡眠不足などなど、様々な原因が考えられるそうです。

特定するのはちょっと難しそうですね。

そして、そばかすができやすい体質というのもあるそうですよ。

皆さんのご家族やご親戚の方々はどうでしょうか?もしそばかすのある方が多ければ、そういう家系なのかもしれません。

スポンサードリンク

日本人でそばかすがある人って珍しいの?

さて、先ほどそばかすメイクを外国の少女っぽい、と言いましたが、確かに黄色人種である日本人には、そこまで多くないようです。

やっぱり色白の欧米人に多いんですよね。

色白の人ほどできやすいそうです。紫外線のダメージを受けやすいんですって。

なので、そばかすで悩まれている方がもしいらっしゃったら、それはあなたが色白の証拠!チャームポイントと思ってもいいと思いますよ!

そばかすを消すことは出来る?

そばかすを消すには、レーザー治療やフォトフェイシャルなど、やっぱりプロの手にゆだねるのが確実なようです。

レーザー治療などは強力なぶん、赤味が出るなどの反応も強くなりがちですが、効果は高いみたいですね。一度皮膚科でそばかすの状態を診てもらうのもいいかと思います。

お家でできるそばかす対策は、シミ対策と同じです。ビタミンC誘導体や、アルブチンなど、美白成分の入った化粧品を使うのもその一つです。

他にも、バランスの良い食生活、十分な睡眠、外に出るときは紫外線対策をしっかりするなど、日ごろの心がけが大切ですね!

最近(?)「日傘ブス」なんて言葉があるそうですが、なんのなんの!日傘はささないより、さした方がいいですよ!人の邪魔にならないようにだけご注意を!

そばかすって欠点なの?

皆さんは、そばかすは欠点、隠したいものだと思われますか?私はそうは思わない派なのですが。世間的にはどうなんでしょうね?

メイク動画をアップされている方々も、そばかすメイクされてることありますよね。

薄茶色のペンシル(アイブロウでしょうか?)でちょんちょんと、鼻や頬にそばかすを描くんです。

それがなんだか、外国の少女っぽくて可愛かったり!魅力的だと思うから、そばかすメイクをされるんですよね、きっと。

それに、どこをとっても均一で隙のない肌よりも、そばかすがちょこっと見えてた方が、あ、メイク薄いんだな~と、肌の透明感を感じられたりしませんか?

私、好きだなぁ。

最後に

そばかすは色白の欧米人に多く、日本ではそこまでポピュラーではありませんが、やはり色白の方に見られるようです。

そばかすを確実に消すのなら、レーザー治療など、プロの力を借りるのがよさそう。お家でのケアとしては、紫外線対策や美白化粧品など、シミ対策と同じでOKです。

でも、ご自身のチャームポイントととっても素敵だと思いますよ!

スポンサードリンク