414081

今30歳で、2人の男の子を子育て中の専業主婦です。

26歳で長男を産み、29歳で次男を産みました。

次男を産んだ後、次男は本当に寝ない赤ちゃんで子育てが大変で、常に私は寝不足で一日中すっぴんで、一度も鏡を見ないということがありました。

産後久しぶりに朝鏡を見た際に、自分の顔にシミが4つもできていることに気がつきました。

スポンサードリンク

産後のシミにケシミンを使用するも消える気配は無く…

長男を産んだ後は、特に肌トラブルはなく、産後のシミや肌荒れもありませんでした。

ただ、次男を出産し30歳を超え、シミや肌荒れが気になりだしました。

ファンデーションを塗ってもシミがきれいに隠せることはなく、むしろ日に日にシミが濃くなっているような気がしてきて怖くなりました。

母親が昔からケシミンクリームを使っていたので、母から借りて、寝る前にクリームを塗り始めました。

既に浮き上がっているシミに塗ってもシミが消えることはありませんでしたが、それ以上シミが濃くなることもなかった気がします。

また、紫外線を受けたと感じた日は、夜に顔全体に薄くケシミンクリームを塗っていました。

クリームを塗ることで、新たなシミが浮き出てくることはなかったような気がしますが、あまり効果を実感できることはありませんでした。

また、ビタミンCはシミ予防に良いと聞いたので、赤ピーマンや黄ピーマンなどを積極的に食べるようにしました。

シミが気になり出し、シミの対処をしていたところ、新しいシミが出てくることはありませんでした。

ただ、浮き出てきたシミが気になりだすと、化粧をする気も起きなくなり、だんだん鏡を見ることも苦痛になってきました。

スポンサードリンク

結局高いレーザーでシミを消しました

友人がレーザー治療でシミを消した話をしていたので、友人に話を聞きました。

お金もかかることなので、夫に相談しレーザー治療でシミを消すことにしました。

ネットでレーザー治療が行われている病院を探し、レーザーで気になるシミを2箇所消しました。

2箇所で5万円弱で、少し痛みはあり、治療の直後は少しシミの部分が赤くなり、跡に残らないか心配でした。

1週間後には、シミがあった部分は赤みが消え、すっかりきれいになりました。

シミができてわかったことは、シミはできてしまってから対処することは難しいと思いました。

シミができないように、食べものや日焼け止めやシミ予防クリームなどで、対処をすることが一番大切だと思います。

また、肌がきれいでいれば、歳をとっても若く見られるということもわかったので、きれいな肌を保てるように努力しています。

【関連記事】産後の時間が無いときのお手入れにはコレ!

スポンサードリンク