女性_美容_ポイント

私はエステサロンに勤めて10年のエステティシャンです。そんな私の顔のくすみの解消法をご紹介したいと思います。

顔のくすみというのは、簡単に言うと血流が悪い状態。川で表現するとくすんでいる肌は、川の流れの中に大きい石がゴロゴロあり水の流れが悪くなって、水の色が濁っている状態です。

つまり、川でいう石を取り除き、サラサラと水が流れる状態を作れば良いのです。

スポンサードリンク

人間で言う石は老廃物ですので老廃物を取り除けば血流が良くなり、くすみも解消します。
その為には

マッサージをする

骨のまわりは老廃物がたまりやすいです

フェイスラインの骨の周り

頬骨の下

目の下

を中心に耳の下に向かってマッサージします。(リンパがそのように流れているからです)

マッサージをするというのが難しい方は、電気屋などで売っている超音波の機械を使ってやってもよいです。

とにかく顔の血流をよくするのが大事です。

よく眠る

睡眠不足だとクマができるのは有名ですね。

これは血流が悪くなっているからです。

クマができるのと一緒に顔くすんでいるはずです。

お肌のゴールデンタイムの10時にはベットに入るようにできると良いです。

半身浴をする

顔がくすんでいるということは体全体の血流も悪いということになります。

体も全身マッサージするのが良いですが、まず自宅で出来ること、お風呂で汗がでるまで温まることです。

出来たら半身浴が良いです。たくさん汗をかいて出たら最初は顔が赤くそしてさめてきたら白いお顔になると思います。全身の血流が良くなった証拠です。

タバコをやめる

タバコは美容的に百害あって一利なしです。

タバコを一本吸うだけでかなり血流が悪くなります。

私もたばこをやめて血流がとても良くなりあまりに顔色が違うので、吸いたい気持ちを抑えて見事やめることができました。もしタバコを吸っている方だったらやめるだけで劇的にお肌は変わることでしょう。

【人気記事】乾燥肌の美白化粧品のおすすめランキング!保湿力が高いのは?

スマートフォンと距離をおいてみる

今、世界的に携帯依存だと言われています。

顔のくすみと何が関係あるかと言うと、液晶画面を、見ていると目がとても疲れます。

疲れるということは、血流が悪くなるということです。

その結果目のまわりがくすみ、そして顔全体もくすむということです。時間を決めて明るいお部屋でスマートフォンとお付き合いすると良いと思います。

まとめ

すべて特別なことはなく、血流を、良くする事を意識して毎日自分の体を、大切に過ごしていればそれが顔のくすみを改善することになると思います。

【関連記事】クレンジングなのに美白が出来る?ハイドロキノン誘導体入りクレンジングの正体とは?

スポンサードリンク