142745

年齢とともに、朝起きてすぐやメイクを落とした後の肌がどんよりくすんで見えることが多くなり、

肌がどんより曇っているような、茶色がかったようななんとも言えない肌の色に暗い気持ちになったことをきっかけに

私は肌の「角質ケア」に興味を持ち、様々な美容法・商品を試した結果たどり着いた私なりのくすみ解消法をご紹介します。

スポンサードリンク

まず、洗顔には「フィリップス 洗顔ブラシ ビザピュアアドバンス」を使用しています。

この洗顔ブラシを使用する際は、自分で泡立てネットで泡を作るところまでは手洗顔と同じですが、できるだけ細かい泡にを作り、肌にのせます。

そして、その泡の上をこの洗顔ブラシを使用して洗顔します。顔と一緒に首、デコルテまで洗うことでデコルテのざらつきも解消されました。

洗顔ブラシは肌を傷つけるのでは、との不安がありましたが、今のところコスメカウンターで肌状態をチェックしてもらった場合も特に問題はなく、むしろ肌の評価は上がっていました。

そして洗顔後は、日立の「ハダクリエ」という美顔器を使用してイオン導出を行います。

このハダクリエを使用する際に使用する化粧水は、ふきとり化粧水の「ネイチャーコンク 薬用クリアローション 」を使用します。

このふき取り化粧水でイオン導出を行うと、洗顔後の肌でも特にデコルテやうなじなどは特に使用後のコットンが茶色くなり、くすみも消え肌がワントーン明るくなり、肌表面もなめらかになります。

【関連記事】美白になれたと人気の洗顔二十年ほいっぷ使ってみた

スポンサードリンク

この「ハダクリエ」はパックを使用する際や、化粧水を塗った肌に充ててイオン導入もすることができますが、私はもっぱらイオン導出のために使用しています。

また、特別肌を綺麗に見せたい日には、洗顔ブラシを使用した洗顔後、ミキモト化粧品の「ムーンパール リファイニングマッサージ」を使用して丁寧にマッサージした後、ホットタオルで綺麗にふき取ります。

そして、先ほどの薬用クリアローションを添付したコットンを挟んだハダクリエを使用し、肌を整えます。

そして、とどめにはHAKUの「メラノシールドマスク」でパックをします。

この「メラノシールドマスク」は今まで使用したどのパックよりも顔のくすみを消し去ってくれ、肌のうるおい、ハリ、艶など使用後の肌は感動するほどのものでした。

1枚あたりが安いものではないため、本当に気合いが入っているときでしかこのパックを使用することはできませんが・・・

普段の洗顔ブラシを使用した洗顔、美顔器を使用したイオン導出で普段からなるべくくすみをためないようにすることで、綺麗な状態を保つことができます。

今までスクラブや高価な美容液も使用してきましたが、1番高価があり続けることができたのはこれらの美容法です。

【関連記事】もう試した?くすみもとれるクレンジング

スポンサードリンク