顔のくすみを取るには肌のターンオーバーが必要ですから、なるべく古い角質を残さないようにして、常にきれいな肌を保つべきです。

こればかりはその日だけ手入れしても効果がでないので、定期的に丁寧に肌のターンオーバーを助けてあげる必要があります。

スポンサードリンク

スチーマーが無くてもお風呂で代用

年齢とともに肌のターンオーバーの期間が長くなりますから、人工的にターンオーバーを促進してあげることが、くすみの予防になりますし、くすんだ肌を改善する方法になります。

顔にスチーマーを当てて、その後洗顔して、スクラブもしくはピーリングをするのがベストですが、家にスチーマーがない人のほうがほとんどでしょう。

私の場合はスチーマーが家にないので、湯船にしばらくつかって汗を出します。お気に入りの入浴剤があればそれを入れると顔も体もリラックスできるので更にお勧めです。

私の場合は最低20分はつかって汗をかきますが、のぼせやすい人は汗がでてきたらもう出てもいいと思います。

その後、クレンジングでしっかり化粧や日焼け止めを落とし、普通に洗顔した後、美白効果やピーリング効果のあるスクラブで肌をマッサージして古い角質を落としてみてください。肌がすべすべになります。

すると顔のくすみがかなりとれるし、顔全体が明るくなると思います。週に何度か続けると大分肌が明るくなりますよ。湯船に入るのが難しい場合は、蒸しタオルで顔をあたためて毛穴をひらかせるだけでも効果があるはずです。

蒸しタオルはすぐに冷めてしまうので何回も温めないといけないかもしれませんが・・・。

スポンサードリンク

毛穴が開いた後はピーリング

毛穴が十分開いたら、スクラブなりピーリングなりで肌の古い角質を落としてみてください。湯船に入ったときほどの効果はないかもしれませんが、お肌を温めることで古い角質がとれやすくはなるはずです。

忙しくてそんなに時間かけられない人は、シャワー浴びた後に洗顔をするようにするだけでも違うと思います。

とにかく蒸気にあてて毛穴を開かせ、肌もやわらかくすると古い角質が落としやすくなりますから、時間をかけて洗顔することはエステに行くのと同じくらい効果があるのではないでしょうか。

シャワーの後、スクラブを定期的に使用するだけでもかなりくすみが目立たなくなります。中には毎日使えるマイルドなスクラブもありますので、お風呂にゆっくりつかることのできないときは、マイルドスクラブを毎日使用するだけでもくすみを取る効果があるはずです。

洗顔もマイルド洗顔より、古い角質を取る効果のある物を使うほうが更にくすみを取りやすくなるのではないでしょうか。

スポンサードリンク