ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

現在30代後半の男です。ガソリンスタンド勤務ですので日差しを受けることが大変多く、年々顔にシミが増えていくのが大きな悩みでした。

男性は女性ほど気にする方は多くないかも知れないですが、肌が比較的きれいだったのが唯一の自慢であった自分としてはシミの増加など受け入れたくなく、毎日の日焼け止めはもちろん、これまでにシミが消えると謳われている化粧水や美容液を根気強く使ってみましたが、ほとんど改善効果は見られませんでした。

スポンサードリンク

もしかしたら新たなシミの発生は抑制しているのかもしれないですが、今あるシミが無くなるようなことは基本的にありません。

このまま日差しを受け続けて増えていくシミを受け入れざるをえないのか、とあきらめかけていたのですが、先日地元情報誌に載っていた皮膚科クリニックの広告でシミの治療を専門的に行っていることを知り、興味が湧いたので診察を受けてみることにしました。

クリニックでは丁寧にカウンセリングしてもらい、自分の肌の状態やシミ治療には複数種類があることを知ったのですが、加えて基本的に市販されている美白化粧品やクリームには安全を配慮してか成分の穏やかなものが多く、劇的にシミが消えたり回復するようなことはほとんど期待できないということを教えてもらいました。

とりあえず外用薬としてハイドロキノン軟膏とトレチノイン軟膏が処方できることを伝えてもらったのですが、使用方法が少し難しいかも、と感じもっと劇的にシミを除去できる方法としてレーザー治療を選択することにしました。

自分のシミの場合ルビーレーザーと呼ばれるタイプのものが適切らしく、そのレーザーを受けることになりましたがシミの色や種類、肌質によってそれぞれ適切なレーザーが存在するというのは知らなかったので勉強になりました。

【人気記事】乾燥肌の美白化粧品のおすすめランキング!保湿力が高いのは?

スポンサードリンク

診察をした後にすぐに施術に入ることになり、レーザーが発光すると強い光が生じるので目を防護するために真っ黒の水中眼鏡のようなものを付けて臨むことになったのです。

実際にレーザー治療を受けると…かなりの痛みを感じました。事前の説明ではゴムで弾く程度の痛みと言われていたのですが、特に皮膚の薄い目元ではかなりの痛みを感じました。

それでも計3箇所を3万円で施術してもらい、次の日にはシミの形の黒いかさぶたとなりました。そのかさぶたが5日ほど経った後に自然にとれてピンク色の肌があらわれましたが、さらに日が経つとそのピンク色も無くなりほぼふつうの肌色となりました。

肝心のシミは完全ではないですがかなり薄くなり、効果にはとても満足しています。注意点としては、レーザーを受けてからしばらくは肌のバリア機能は低下しているので、いつも以上に紫外線対策を行わなくてはならないことです。

【人気記事】クレンジングなのに美白効果もあるクレンジングって?実際に使ってみました

スポンサードリンク