379665

私は24歳、女で、臨床検査技師をしています。幼少期から、遺伝性のシミソバカスが両頬にびっしりありました。

周りからは、火傷に間違えられることもあるほどひどくずっとコンプレックスだったので、社会人になったのを期に、ついに皮膚科で診てもらうことにしました。

スポンサードリンク

皮膚科ではハイドロキノンよりもレーザーを勧められました

当初はハイドロキノンなどの強めのお薬を処方してもらいたいなぁと思っていました。

先生に相談したところ、お薬を長期間塗り続けるよりも、一度レーザーを試してみたらどうかと勧められました。もし効けば、そちらにお金をかけた方が効率的ということでした。

不安な気持ちはありましたが、何としても消したかったし、レーザー照射を決意しました。やってみないと効くかどうかわからないので、端っこのシミで試すことになりました。

料金は軟膏とテープ代1280円、照射代3510円で合計4790円です。レーザー初診料が入っていました。シミは5mm四方程度です。

照射直後は赤くただれたような感じでした。3日くらい経つとかさぶたになり、6日ほど経つとかさぶたが剥がれおちました。

洗顔したときに緊張しながら鏡を見ると、かさぶたの下にはシミの無くなった綺麗な白い肌がありました。

ものすごく感動したのを覚えています。これから私の顔がどれだけ綺麗になるのか想像するとどうしようもなくワクワクしました。

スポンサードリンク

完全にシミは消えなかったけど満足です!

テスト照射によって見事成功したので、範囲を広げることに決めました。2回目は、右頰のほとんどのソバカスに照射してもらいました。保険診療でやってもらったので7540円でした。

広範囲なのと、目に近い薄い皮膚だったため、今回の照射は痛かったです。しばらくはヒリヒリしていました。でもきれいに消える日を夢見てがんばって治療を続けました。

少し治癒まで長引き、2週間ほどしてかさぶたが全部剥がれたときには、濃い茶色のシミは薄い茶色のシミになっていました。笑

何ヶ月か後、同じ場所に更にもう一度照射し、綺麗な白い肌に生まれ変わりました。

初めて照射してから、五ヶ月経った頃でした。かすかに残ってはいますが、ファンデーションをさっと塗れば全く見えなくなります。それまで10年以上コンシーラーを叩き込んで叩き込んで消していたのが嘘のようでした。

あんなにシミで悩んでたのが嘘みたい

本当にレーザーに挑戦して良かったと思っていますし、心から満足しています。自分に自信ができ、毎日が楽しくなりました。

もしシミに悩んでいる方がいれば、ぜひ一度皮膚科や美容外科を受診することをおすすめします。

【注目記事】これ以上シミを増やさない為にこれは必須!

スポンサードリンク