146152

30代前半の頃、3年間ハワイに住んでいました。

ハワイに住んでいた頃はシミなど全く気にしなかったのですが、日本に帰った後、道行く女性が皆肌が白くシミも少なく綺麗なことに驚きました!

私はといえば、ハワイの日光を3年間たっぷり浴びたせいで肌中シミだらけ。見るに堪えないと思い、シミを消すことを決意しました。

スポンサードリンク

レーザーは整形?旦那に反対されて…

シミ消しには様々な方法がありますが、私は化粧品でちまちま消すよりも手っ取り早くキレイに消したかったんです。

本当はレーザーが良かったのですが、主人が「それじゃあ整形手術と変わらないじゃないか、お金は出さない!」とごねられてしまい、他の方法でのシミ消しを考えることに。

皮膚科の先生に相談したところ、塗り薬で消す方法があるとのことでそれを試すことにしました。私もレーザーよりは罪悪感がなく、安全かなと思い安心して利用できました。

細かい点々のようなシミよりも大きなシミで効果を発揮しやすいとのことだったので、まずは目の近くにある直径1センチほどのシミで試してみることにしました。

スポンサードリンク

ハイドロキノンとトレチノインの副作用に注意

いただいた薬はハイドロキノンとトレチノインの2種類。片方を塗った後10分ほど時間を置いてからもう1つを塗ります。朝晩の二回塗るとのことでした。

そして先生から、この薬を塗るに当たって大事なアドバイスが。薬を塗った部分は肌が薄くなるので、日焼けをするとダメージが大きいらしいのです。最悪の場合、日光に当たった部分がシミのようになり取れなくなることもあるので気をつけるとのことでした。

私がこの薬を塗り始めたのは日光がさんさんと降る5月だったので、正直時期を間違えたなーと思いましたが、善は急げということで試してみることにしました。

塗った初日は全く何も起こらなかったのですが、2日目か塗った部分が炎症を起こしたような状態に。目立つ場所ですし「本当に大丈夫かな」と不安になり、先生に電話したところ問題ないとのこと。

【注目記事】副作用の心配のないハイドロキノンと似た成分αアルブチン化粧水アスタリフトホワイトの口コミ

炎症が酷く不安になるもその後…

塗れば塗るほど炎症はひどくなりましたが、3週間ほど経った頃、炎症を起こした部分カサブタのようになり、ぽろっと剥がれ落ちました。そしてその下には綺麗な色の肌が現れたのです。

初めての体験だったので「ああこうやってシミが取れるのねえ〜」とただただ感心しました。

1ヶ月弱で取れましたし、高い化粧品を使って長く対処するよりも早く安く済んだと思うので大満足です。費用は診察台を合わせても1万円弱でした。

もう一つ大きなシミがあるので、日光が弱い12月あたりにもう一回やってみようと思います。ただこの方法は点在する小さなシミには効きにくいとのこと。

そのような小さなシミには美白化粧品で消したほうがいいよ、と先生からアドバイスをいただきました。

【関連記事】小さなシミを消すなら高濃度ビタミンC入りの化粧品ビーグレン

スポンサードリンク