e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

ヒルドイドを使ったら顔のシミを消す効果ってあるの?ヒルドイドは顔に使っても副作用は無いの?

今回はそんな疑問にお答えします。

スポンサードリンク

ヒルドイドで顔のシミを薄くすることが出来る?

ヒルドイドは基本的にどこに使っても大丈夫ですので、顔に使用すること自体は問題ありません。

乳幼児にも使えるくらいなので、ヒルドロイドは安心して使用できるお薬です。

ですが、オイリー肌の人がヒルドイドを使うと吹き出物ができる場合があるので、様子を見ながら使う量を調節するのをおすすめします。

また、血行促進作用があるので、皮膚の新陳代謝を活発にして、ターンオーバーを早める効果があります。これにより、シミが薄くなっていく効果を期待することも出来なくはないです。

しかし、美白成分が含まれているわけではないので、肌のターンオーバーを早めるだけであってメラニンを消す役割は無いと覚えておきましょう。

【関連記事】当サイトリピ率NO1!ビーグレンの口コミ

肌荒れなどで皮膚が炎症を起こしている場合は、抗炎症作用で正常な肌に戻ります。

シミの他にも、しわや、深くできてしまったほうれい線、肌のくすみや黒ずみにも効くとも言われています。ターンオーバーを促すので、美容効果も期待できます。

スポンサードリンク

ヒルドイドの主な効果は保湿

ヒルドイドとは、皮膚の水分の保持力を高めるお薬です。基本的には、アトピー性皮膚炎や角化症の人に処方されたいます。

また、血行促進作用や、傷の治りを早くする効果もあります。成分はヘパリン類似物質と言って、保湿成分のひとつです。

保湿といえば、ワセリンやオイルを思い浮かべる方が多いかと思いますが、ワセリンやオイルは皮膚の表面に膜をした状態になり、肌の水分を逃さないようになります。

このヒルドイドは、肌の水分と結合して、水分を増やす作用があります。ですので、肌が乾燥しがちなアトピー性皮膚炎や角化症の方が主に使用します。

また、その高い保湿作用でハンドクリーム代わりや、乳幼児のカサカサ肌に使用している人も多くいます。

ヒルドイドはこうやって使おう

まず、ヒルドイドは薬なので、ドラッグストアなどには売っていません。病院で処方してもらう必要があります。

ですが、幅広く使われているお薬なので、乾燥に困っていると言えば、処方してもらえると思います。また、ジェネリックでビーソフテンというものがあり、効果は同じですが、そちらの方が安価で購入できます。

使い方は、お風呂上りや朝の洗顔後に、乳液代わりに使用します。気を付けなければいけないことは、目に入らないようにすること、深い傷やただれがあるところには使用しないようにしてください。

アトピー性皮膚炎でもよく注意されることなのですが、ただれがある場所などに使うと悪化する場合があります。

また、ニキビなどがある方は必ず病院で相談してから使用することをおすすめします。

ヒルドイド使用の注意点 副作用の心配は?

基本的にはほとんど副作用の心配がないお薬です。ですが、血行促進作用により、人によっては赤みやかゆみが出る場合があります。

特に顔は皮膚の薄い部分ですので、そのような副作用がでるかもしれません。もしそのような副作用が出た場合は、病院で相談してみましょう。

また、ヒルドイドは人によっては合う合わないがあります。副作用が出るか確かめるためにも、パッチテストや少量ずつの使用をおすすめします。

使用するときに、肌を強くこすりすぎてしまうと、赤みやかゆみ、炎症の原因となりますので注意してください。また、ニキビがある方は悪化する恐れもあります。

ですが、重度の副作用はあまりないお薬ですので安心して使うことができます。

スポンサードリンク